「触れる」の効能

こんにちは。 美容ジャーナリスト・植物療法士の柏谷麻夕子です。

美容は、行為そのもの、アイテムそのものが女性にとって癒しであり、 心を満たしてくれるものです。

コスメを手に取ったときのワクワク感だけでも幸せな気持ちになりますよね。

これは実際、ワクワクすることで 幸福ホルモンとよばれるセロトニンやβエンドルフィンが 作られているためなんです。

幸福ホルモンをより生み出すごく簡単な方法があります。 それは「触れてもらうこと」。

メイクしてもらうでも、マッサージしてもらう、でも、 誰かの手による皮膚への心地いい刺激は、

セロトニンやオキシトシンといった幸福ホルモンを生み出し、 拮抗するストレスホルモンを減らして、

脳を心地よく満たしてくれます。 なかでも手軽なのがハンドマッサージ。

ある調査では、ハンドマッサージを5分やってもらうと、

チョコレートを一粒食べたときと同じぐらいの リラックス効果・ストレス軽減効果が得られたといいます。

 

1780013_10203085772847562_486553152_o

仕事仲間やパートナーと、ふとした時間にできるといいのですが、

自分から「マッサージして?」とお願いするのはなかなかはばかられますよね。

なのでここはぜひ、「ハンドマッサージしてあげる」と、手をとってみてください。

ポイントは、相手の手をしっかりと包むことと、 指先、特に爪の周りをていねいにもみほぐすこと。

マッサージのテクニックがなくても、それだけで 緊張感がふっとほぐれてリラックスするのです。

精油が香るオイルやクリームを使うと、より効果的。 すると

「あーー気持ちいい。今度はやってあげるよ!」となるはず。 (ならなかったら、かわいくおねだりしてみましょう。笑)

体の疲れが和らぎ、心が満たされるだけでなく、 コミュニケーションもなめらかにしてくれるハンドマッサージ。

ぜひ、試してみてください。 Lalitpurのマルチバーム SAは、なめらかに伸びてしっかりと保湿し、

乾燥した手肌をしっとりもちもちに。 これからの季節に頼もしいバームです。 3.Balm open white