月と女性と美容のリズム

こんにちは。美容ジャーナリスト・植物療法士の柏谷麻夕子です。

月の満ち欠けと人間、とくに女性のからだと心には、

とても深い関係があります。

例えば満ち欠けの周期も、生理周期も28日。

(月とリンクしているから「月経」といわれているのですね)

月の引力が最大になる満月や、

リセット&リスタートの力がある新月の夜は、

出産も増えるといいます。

ですから、たいていの助産院にはムーンカレンダーが貼られてあるんですよ。

そんなふうに、意識している、していないに関わらず

シンクロしあっている月と私たち。

月のサイクルとからだ、心の状態、おすすめの美容と精油を紹介します。

 

○新月

キーワードは「リセット」「リスタート」「デトックス」。

「排出する」力が高まっているので、半身浴で汗を出したり、

ダイエットを始めるのにいい時期。

エステのデトックス&引き締めメニューがもっとも効果的なタイミングです。

肌は、うるおいが流出しやすいので乾燥に注意が必要です。

おすすめの精油は、心身や空間の浄化の力が強いセージ、

排出力を助けるサイプレスなど。

手放したいものがある人は、思い切って手放しましょう。

そして新たな目標を書いてみます。

空いたスペースに、きっと新しい風が入ってきます。

 

○上弦の月(新月の翌日から満月に向かって。月の右側が見えている状態)

キーワードは「成長」「吸収」。徐々に溜め込みモードに。

よくも悪くも吸収しやすくなっているので、

保湿系パックなど「与えるケア」を取り入れましょう。

体重が増えやすくなる時期でもあります。

精油は、心の解放を助けてポジティブにしてくれるユーカリ、

食欲を抑えるフェンネルなどがおすすめ。

 

○満月

キーワードは「吸収」「達成」

月のエネルギーが最大になり、新月で始めたことがひとつの達成を迎えます。

体の吸収力はマックスに。エステで肌にたっぷり栄養を入れこむ、

芸術鑑賞をする、見た目も麗しい食事を楽しむなど、

豊かで美しいもので自分を満たしましょう。(ただし、食べ過ぎは注意)

おすすめの精油は、至福感をもたらしてくれるイランイランやジャスミンなど

オリエンタル系のフローラル。

幸福感で包みながらも、感情的、衝動的になりやすいメンタルを

穏やかに鎮静してくれます。

 

○下弦の月(満月の翌日から新月にかけて。月の左側が見えている状態)

キーワードは「デトックス」「浄化」。

新月に向けて浄化の力が高まっていきます。

体のむくみケア、肌の角質ケアなど「取り去るケア」が効果的です。

感情の高まりがおさまって徐々に落ち着いていきますので、

自分に向き合い、瞑想をしてゆったりと過ごしたい時期。

いらないものを整理して手放しましょう。

おすすめの精油は、心身、そして精神のバランスをとり、

自分の軸を意識させてくれるゼラニウム。

フランキンセンスやヒノキなど樹木から抽出される精油も、

この時期の「自分への集中」を助けます。

 

さて、今週の月は、22日の新月へと向かう下弦の月。

「浄化」や「取り去るケア」がキーワードです。

発汗作用の高いバスソルト A

うるおいを奪わず汚れだけを浄化するフェイシャルソープ JYが力を発揮します。

むくみが気になっているならマルチ バーム SAで手足のマッサージを。

バームやバスソルトに配合されているアンソポーゴンの精油は、

心を落ち着け、自分の体と心に耳を傾けるときにぴったりの香り。

ネパールの仏教寺院でも瞑想に使われています。

今週のお手入れのご参考に。