harvest

たくさんの人に支えられていることはわかっている。
それでも、インドからの帰りのフライトで、これから先も、ずっと、ひとりで、
この辛く厳しい出来事や現実を見て、のりこえていかなければいけないのかと思ったら、
アイマスクをしたまま涙が溢れてきた。

去年一年間は違和感のあることをひとつずつ、明らかにして、手放してゆく時期だった。
ものすごくつらかったし、自分の過ちを認めることも苦しかった。
いまもその作業は続いている。

去年の今頃にいただいた仕事が長期に延びて、そのあたりから飛行機に乗る時に
息苦しくなったり、動悸が激しくなることが増えた。
去年から今年のはじめあたりまでは海外出張が怖かった。
いまは自分なりの対処法をいくつか試しながら、
だましだまし飛行機に乗っている。

周りの人から強い人だと言われて、そして、その度に泣きたい気持ちになる。
本当は苦しかった。
その日々の中に見つけられる、微かな光を集めて話しているだけ。

今は、種をまかずに、刈り取ることはできないんだなぁと実感している。
刈り取るタイミングが近づいているとも感じます。